「ギャラ飲みしたいけど、お酒が苦手…」

「お酒が飲めなくても、ギャラ飲みできるのかな?」


ギャラ飲みに興味があるものの、お酒が苦手な方はこんな風に思っているかもしれません。

結論から言うとお酒が飲めなくてもギャラ飲みに参加することは可能です


ギャラ飲みには男性と一対一でお食事を楽しめるサービスもあるので、無理してたくさんお酒を飲む必要はないんですよ

また、ステータスの高い男性の登録が多いサイトでしたら、飲み方がキレイなのでお酒を強要されることが少ないです


実際、まったくお酒が飲めない女性でも月に数十万円を稼いでいますよ

これから、お酒が苦手な方におススメのギャラ飲みサイトを選ぶ3つのポイントをご紹介。

ギャラ飲みに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

お酒が苦手な方でも安心!ギャラ飲みサイトを選ぶ3つのポイント

お酒が苦手な方がギャラ飲みサイトを選ぶときは、下の3つポイントをチェックしてみましょう。

  • 登録している男性の質はいいか
  • お客さんと一対一で会えるサービスがあるか
  • 運営によるサポートがしっかりしているか

それぞれについて、詳しくご説明しますね。

登録している男性の質はいいか

男性の質
紳士的なふるまいができる男性は、女の子に無理矢理お酒を飲ませることは少ないです。

なので、できるだけ紳士が多いギャラ飲みサイトを選ぶようにしましょう。


基本的にギャラ飲みを開催している男性は経営者や医者、弁護士、投資家、税理士など社会的地位の高い方ばかりです。

とはいえ、ギャラ飲みサイトの数は多く、なかには一般的なサラリーマンでも利用できるサイトも存在します。


では、どうやって紳士な男性が多いギャラ飲みサイトを探せばいいのでしょうか?

探し方は意外と簡単。

  • 女性が男性を評価できる
  • 料金が高め

この条件に合ったサイトを選ぶだけです。

女性が男性を評価する仕組みがあるサイトの多くは、低評価が続く会員を強制退会させています

そのため、女性にお酒をたくさん飲ませる悪いゲストはサイトを利用できなくなるんです


また、男性が支払う料金が高いギャラ飲みサイトをチェックするのもポイント。

料金設定が高ければ、それだけ所得が高い男性が集まりやすくなります。


そういった方は社会的地位があり飲み方がキレイです。

女性にお酒を無理に勧める方や、一気飲みを強要してくる方もほとんどいませんよ。

なので男性の利用料金が高めなギャラ飲みサイトでしたら、お酒が飲めない女性でも安心です。

1時間10,000円以上のギャラ飲みサイトを選んでみてくださいね。

ゲストと一対一で会えるサービスがあるか

一対一
大人数での飲み会だと、場を盛り上げるためにたくさんお酒を飲んだり飲ませたがったりする男性は多くなりがちです。

ですが一対一での飲み会では、お酒を飲んで騒ぐというより「女の子とお酒をたしなむ程度に飲んで、まったりとした雰囲気を楽しみたい」という男性が多くなります。


お酒が飲めない女性は、男性と一対一で会えるサービスがあるギャラ飲みサイトを選ぶのがおススメ

また一対一での飲み会は、大人数での飲み会よりもリピートされやすいという特徴もあります。


「人数が多いのは苦手だから、個人プレーで稼いでいきたい!」
こんな女性にもピッタリですよ。


大勢の飲み会と違い周りのテンションに合わせる必要がないので「実はお酒が苦手なので、1杯目からノンアルコールを頼んでもいいですか?」と、本音を伝えやすいですよ。

運営によるサポートがしっかりしているか

サポート
ギャラ飲みサイトは比較的新しいサービスなので、まだまだ運営が整っていないところもあります。

  • お酒が飲めないのに、無理矢理飲まされてつぶれてしまった
  • 実際にギャラ飲みの現場に行ってみたら、強いお酒をただ飲ませるだけの会だった

もしこんなことがあった場合、ギャラ飲みサイト運営側の対応が大切になってきますね。

女の子が安心してギャラ飲みできるよう、運営のサポートがあるかどうかのチェックは必要不可欠です。


ギャラ飲みをするにあたって、写真とプロフィールをLINEで送っただけで登録OKのギャラ飲みサイトもあります。

このようなサイトに登録した場合、質の低い男性が集まってしまうかもしれません


女の子の面接がなかったりゆるかったりするところは、男性会員に対しても甘いことがあるからです。

運営側の都合で、男女ともに会員数を増やしたいがために全員登録OKにされてしまっては、安心してギャラ飲みに参加できませんよね。


運営のサポートが整っているかどうか見極める方法のひとつとして、面接があるかどうかが挙げられます

面接は女の子の容姿やコミュニケーション力をチェックする大切なものですが、それだけではありません。


具体的な働き方や、男性の客層、何かトラブルがあったときの対処法などを面接の担当に質問することもできる貴重な場です。

もちろんそのとき、「お酒が飲めなくても大丈夫か」などの質問してみるのもいいかと思います。


面接があり、サポートが手厚いギャラ飲みサイトでしたら安心ですよ。

お酒が苦手な方でもOKのギャラ飲みサイトは?

ここまで、お酒が苦手な方におすすめなギャラ飲みサイトの選び方を3つ紹介してきました。

3つのポイントの条件に合った、一番おすすめのギャラ飲みサイトはpatoです。

patoのおススメポイント!お酒が飲めなくても登録OK

pato

  • 男性登録者数20万人!毎日たくさんギャラ飲みを紹介
  • 客層は40代~50代!年収1,000万越えの紳士がいっぱい
  • お客さんと一対一で会えるコパト!無理にお酒を飲んで盛り上げなくてOK
  • 20名を越えるスタッフが常駐!手厚い運営のサポートで安心
  • 時給4,000円~20,000円!いつでも高時給
  • 運営実績3年以上!安心の実績

patoを利用する男性の特徴!年収1000万円以上の紳士が多め

patoは2017年にリリースされたギャラ飲みサイトです。

現在では20万人もの男性が登録しています。


patoを利用する男性の年代は20代~40代が多いのが特徴です。

基本的には医者や経営者、弁護士などの落ち着いた職業の方ばかりが登録しています。


また、登録男性のほとんどが年収1,000万円を越えているというのだから驚きです。

中には若手のやんちゃなベンチャー企業の社長もいますが、マナーが悪ければ退会処理されるので安心してギャラ飲みに参加できますよ。

女性からメッセージが送れる!会いたい男性に自らアピールできる

pato独自のサービスであるコパトでは男性と一対一で会うことが可能です。


女性側からメッセージを送ることもできるので、

「お酒があまり得意ではないのですが、大丈夫ですか?」

など、事前に相手に確認できるのもおすすめのポイント


大人数の飲み会では、

「みんなが飲んでいるから、私も飲まなくちゃいけないのかな」

と思ってしまうこともありますが、一対一なら無理に周りに気を使わなくて済みます


また、個パトでは時給を自分の好きな値段に設定できるので、大人数の飲み会よりも稼ぎやすいのがうれしいです。

安心のサポート体制!20名以上のスタッフが24時間対応

patoは運営側がしっかりサポートしてくれるという大きな特徴もあります。


なんと、スタッフ20名以上が24時間365日登録女性をサポートしてくれます。

なにかトラブルがあったら、すぐに運営に連絡ができるというのはとても心強いです。


過去には、サポートの方が泥酔した女性を介抱した事例もあるんだとか…

運営との距離が近く、いつでも相談できるのと安心ですね。

ギャラ飲みに興味があるけどお酒が苦手な方へ…

「飲み会の雰囲気に負けて、飲まされたらどうしよう」

「やっぱりお酒が飲めないとギャラ飲みは難しいんじゃないかな」

と、ギャラ飲みサイトに登録するかどうかまだ悩んでいる人もいるかと思います。


確かにギャラ飲みに参加して「アルコールは一滴も飲めません!」というのは、あまり印象がよくないかもしれません。

乾杯の一杯だけでもお酒を頼むなどの、ちょっとした努力は必要です。


ですが、ギャラ飲みには必ずしもお酒を飲まなくてはいけないルールはありません

ギャラ飲みがしたいけどお酒が飲めない不安がある方は、ぜひpatoを利用して参加してみてください。

登録男性は基本紳士的な対応をしてくれる人ばかり、無理矢理お酒を飲ませてくる男性は少ないです。


pato独自の口コミ投稿機能で、マナーの悪い人は退会させられるので安心。

お酒が飲めない理由だけで、せっかくのチャンスを逃すのは勿体ないです。

月数回のギャラ飲み参加だけで、

  • 欲しい服やバッグが手に入る
  • 生活がもっと裕福になる
  • 値札を見ずに買い物ができる
  • 美容院で普段はできないリッチなトリートメントができる
  • 月何十万も貯金ができる

など、生活が一変するかもしれません。

理想の生活をするために、まずはギャラ飲みの登録から始めてみませんか?

当サイトではpatoの口コミも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。