女性④無表情

ギャラ飲みでもらう給料も確定申告が必要なの?


女性⑤疑問

ギャラ飲みでいくら稼いだら確定申告しなきゃいけないのかな…?




ギャラ飲みで稼ぎたい、または稼ぎ始めたという方はこんな疑問をお持ちかもしれません。


ギャラ飲みの報酬は年間20万円以上であれば、確定申告が必要です。
ちゃんと確定申告しないと余計に多くの税金を払うことになるので、ギャラ飲みをする方は確定申告についてしっかり理解しておきましょう!


今回は、

  • ギャラ飲みに確定申告が対象となる条件
  • 確定申告しないとどうなるのか
  • 確定申告の手順

について分かりやすく説明していきます。

お金について詳しくない人でも簡単に読めるので、ぜひ最後までご覧ください!

ギャラ飲みの確定申告はどんな時に必要?

確定申告書類
ギャラ飲みにも色々なお金の受け取り方があります。
確定申告が必要な場合について、状況別に見ていきましょう。

給与としてギャラをもらう場合

ギャラ飲みの運営会社と契約している場合、受け取るギャラは給与となります。
この場合、次の2つの条件に当てはまると確定申告が必要です。

  • ギャラ飲みで年間20万円以上の収入があり、年末調整されていない
  • ギャラ飲みより年収が高い別の仕事をしている



年末調整とは1年間に納めるべき税金の額と実際に納めた金額を比較して、その過不足を会社側で調整してくれる仕組みのことです。
ちなみに、基本的に副業では年末調整をしてもらえません。


また、ここでいう収入とは給与から税金が引かれる前の金額のことです。
普通は源泉徴収という形で税金が引かれた後の金額を受け取ることになりますが、この場合納税額が引かれる前の給与で計算するようにしてください


ギャラ飲みの収入が税金を引く前の段階で20万円を超えており、なおかつ別の本業でもそれ以上に稼いでいるという人は確実に確定申告をするようにしましょう。

報酬としてギャラをもらう場合

ギャラ飲みのマッチングサイトやアプリに登録してギャラ飲みをすると、受け取るギャラは報酬になります。
この場合、次の2つの条件に当てはまると確定申告が必要です。

  • ギャラ飲みで年間20万円以上の所得がある
  • ギャラ飲みより年収が高い別の仕事をしている



先ほどとほとんど変わらないように見えますが、大きな違いがあります。
それは収入ではなく所得の金額によって決まるということです。


所得とは収入から経費を差し引いたもの。
ギャラ飲みの場合、経費として認められる可能性があるのは、

  • タクシー代、電車代等の交通費
  • メイク代
  • 衣服代

などです。


例えばギャラ飲みで月2万円、年間で24万円稼いだ場合でも、もし交通費やメイク代などで5万円が経費として認められれば、所得は24万-5万=19万なので確定申告の必要はないです


ちなみに、経費として申告するためには必ず領収書が必要です。
日頃からきちんと領収書を管理するようにしましょう。


※受け取っているギャラがどういう扱いになるか分かりづらい場合は、ギャラ飲みの紹介先に伺うことをおすすめします。

ギャラ飲みの紹介会社を通さずに報酬をもらった場合

ギャラ飲みでは普通の仕事とは違い、お客さんから直接お金やプレゼントを渡されることがあります。


この場合、年間で110万円以上の贈与を受け取ると確定申告が必要
ちなみにこの時納める税金は贈与税といって、贈与によって得た財産にかかる税金になります。


贈与に関してはすべて自分で計算しなければいけないので管理が非常に大変です。
確定申告が面倒な場合は、110万円を超えないようにするといいですよ。


もし110万円を超えれば贈与から10%~55%の税率が課せられます。
税率は金額によって変動するので、国税庁のサイトをチェックしてくださいね。

もし確定申告しなかったらどうなる?

指摘を受ける女性
ここまで確定申告が必要なケースについて紹介しました。

「確定申告ってめんどくさそう…しなくてもバレなくない?」
ご覧になっている方は、こんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。


ですが、基本的に会社から個人へのお金の流れはすべて税務署に筒抜けになっています。
特にギャラ飲みの場合はSNSで稼げたことを発信している人も増えていますし、税務調査が厳しくなっているんです。


確定申告をせずにいるとバレたときに罰則があるので注意しましょう
ここから罰則について、詳しくお伝えしますね。

確定申告しなかったときの罰則

必要な確定申告を怠った場合、無申告とみなされ次のような罰則があります。

  • 追微税の支払い
  • 付帯税の支払い
  • 悪質だと判断された場合、刑事罰によって罰金または懲役が課せられる場合もある



追微税とは納めるべき税金と実際に納めた税金の差額のこと。
当たり前ですが、まずは納める必要のある額をきちんと支払うことになります。


そして付帯税というのは分かりやすく言えば確定申告しなかったことに対する罰金です。

付帯税の中にも色々種類があるのですが、ギャラ飲みで確定申告を怠った場合は「無申告加算税」「延滞税」という税金が課税されてしまいます。


また長期間申告をしていないと悪質だと判断され「10年以下の懲役または1000万円以下の罰金」という重い刑事罰が課せられる可能性もあります。


どうしても確定申告をするのが面倒、という方は事前に確定申告が必要にならない程度の額を決めておいて、それ以上は稼がないようにしましょう。

確定申告の時期や手順!早めに行うのが◎

チェック
次に申告の時期や手順、持ち物について、詳しくお伝えしますね。

確定申告は2月~3月 過ぎないように注意!

確定申告とは自分の年間所得とそれに対する所得税額を計算して、自己申告する手続きのことです。


申告時期は翌年の2月16日から3月15日まで
これを過ぎると延滞税等の付帯税が課税されてしまいます


また、払いすぎた税金を戻してもらうための申告は還付申告といい、こちらは翌年の1月1日から5年間いつでも申告できますよ。


そして確定申告には青色申告と白色申告という2つの申告制度があり、節税に便利なのが青色申告、手軽に申告できるのが白色申告となっています。
ギャラ飲みで大きく稼いだ場合は青色申告を選ぶとお得です。

確定申告の流れ 4ステップで意外と簡単

  • 確定申告書を国税庁のWebサイトからダウンロードするか、税務署や市区町村役場で受け取って入手する。
  • 所得金額、所得控除、所得税を計算して、申告書の必要事項を記入する。
  • 税務署に申告書を持参または郵送し、提出する。
  • 銀行振替やクレジットカード等で納税する。

確定申告の主な流れはご覧の通り。


用紙での申告が面倒な方はe-Taxという制度を活用する方法もありますよ。
これを使えば紙の申告書を取り寄せる必要もなく、納税を含めて自宅ですべて完結するから簡単


ただ完全に在宅で済ませるためにはマイナンバーカードICカードリーダーが必要なので、e-Taxを利用するときは事前の準備をしっかりとしておきましょう。

確定申告に必要なもの

  • 収支内訳書(白色申告の場合)
  • 青色申告決算書(青色申告の場合)
  • 源泉徴収票(給与収入の場合)
  • 入金口座の通帳(報酬収入の場合)
  • 領収書や明細書(報酬収入で、経費を申告したい場合)



こちらは確定申告に必要なもの(申告書以外)リスト
状況に応じて準備するものが異なるので、()内を確認してくださいね。
節税したい方はギャラ飲みの経費になりそうな領収書を捨てずにとっておきましょう

ギャラ飲みで稼いだお金の確定申告は忘れずに!

ここまでギャラ飲みの確定申告の必要性や時期、手順などをお伝えいたしました。


ギャラ飲みは稼ぎやすく、メディアでもたびたび話題になるバイト。


最近はギャラ飲みで大金を稼いでいることをSNSでアピールする人が増えていますし、税務署からマークされやすいです


税務署は脱税者を取り締まるため常に目を光らせているので、かならず確定申告をしましょうね


当サイトではギャラ飲みの人気サイトも掲載しています。
これからギャラ飲みを始める方は、違うサイトを使ってみたい方は、ぜひこちらの記事ものぞいてみてくださいね。

ライタープロフィール

かずなちゃん
かずなちゃん
ギャラ飲み大好き女子です。
おススメのギャラ飲みサイトは?地方ではギャラ飲みできる?
こんな、ギャラ飲みに関する、様々な疑問を解決します♪
ギャラ飲みに興味がある方は、ぜひ私の記事を参考にしてくださいね。