女性④無表情

パパ活したいけど、どうやって始めるの?


女性⑤疑問

パパになる男性って何を求めているんだろう…カラダの関係がなきゃだめ?




パパ活をしたいと思っている方は、こんな風に疑問や不安をお持ちかもしれません。
パパ活女子の多くは交際クラブやマッチングアプリ、SNSなどでパパを見つけています


パパが女性に求めているのは「癒し」や「ドキドキ感…」
パパになる男性はお金に余裕のある、有名企業の役職者や経営者、医師や弁護士などがメイン。


青春時代には勉強ばかりしていたため、そのころ体験できなかったドキドキ感を求めています
仕事のプレッシャーを感じている方も多く、パパ活女子に癒されたい男性も多いです。


必ずしも「パパ活=カラダの関係」ではないので、安心してくださいね。


今回は初心者におススメなパパ活の始め方・男性から選んでもらう方法・手当の相場などをご紹介。
これからパパ活を始める予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

パパ活したい方必見!始め方・パパに選ばれる方法・手当相場をご紹介

パパ活の始め方・初めての方は交際クラブが安全

交際クラブのイメージ
パパを見つけるためには、まず男性と出会わなければいけません。
パパ活女子が使っている主な出会い方をご紹介しますね。

パパを見つける方法

  • 交際クラブ
  • マッチングアプリ
  • Twitter
  • キャバクラやラウンジ



この中で初心者におススメなのが、交際クラブです。
交際クラブは夢を叶えたい女性と、それをサポートする余裕のある男性をつなぐサービス。
登録している男性はパパに理解があり、お付き合いしやすいです。


また交際クラブでは運営スタッフが男性の身元を厳しくチェックしています。
そのため匿名のSNSなどよりも、安全性は高いです!


例えば老舗のユニバースでは、登録前に男性の身分証明書や会社の名刺などの提出を義務づけています
さらに男性と直接面談をして、人となりもしっかりと確認。
コミュニケーションが取れる方のみ登録しているので安心です。


ユニバース倶楽部では、初顔合わせのときの段取りをすべて代行
顔合わせの前の面倒なやり取りは一切なく、効率よくパパ活できちゃいます◎
男性とどんな関係を望むのか?を事前に選べるので、「カラダの関係なし」という意思もしっかり伝えられますよ


ユニバース倶楽部は当サイトの「パパ活サイト&アプリおすすめランキング」で、1位になった一押しのサービス。
気になる方は「ユニバース倶楽部の口コミ」の記事も参考にしてください♡

パパから選ばれるには?写真やプロフィールを工夫して魅力を伝えよう!

プロフィール
パパ活のツールが見つかったら、次はパパにどうやって選んでもらうかですね。
重要なのが「写真」と「プロフィールの書き方」です。


交際クラブでは会員限定のサイトがあり、そこに顔写真とプロフィールを掲載。
まずパパは、ここからサポートしたい女性を選びます
プロフィール写真は顔がはっきりとわかるアップショットと、体系や雰囲気がわかるロングショットがあると◎

男性受けのいい写真を撮るポイント

  • 少しオーバー気味に歯を見せて笑う
  • 服装は「清潔感」があるものを選ぶ
  • トップスは肌がきれいに見える明るい色を
  • 自然光を取り入れて肌をきれいに見せる

こちらのポイントを押さえて、ライバルと差をつけましょう♪
先ほどご紹介したユニバース倶楽部では、プロの専属カメラマンが一眼レフでプロフィール写真を撮影してくれるのであなたの魅力が伝わりますよ◎

自己紹介のときに記載する情報

  • パパ活を始めた理由や目的
  • パパとどんなことをしたいか
  • 具体的な趣味や特技など
  • あなたを選ぶことで、パパにはどんなメリットがあるか

こちらの4つの内容はかならず入れておきましょう!
簡単に一つひとつ、ご説明しますね。

  • パパ活を始めた理由や目的

まずパパ活を始めた理由や目的ですが、前向きで今の生活をさらに向上させるような内容だといいですね。

「借金を返したい」「奨学金返済のため」など、切羽詰まったものはNG。
男性は余裕のある女性と一緒に過ごしたいと思っているため、「生活に潤いを与えたい」「普段は出会えない男性と交流したい」など、前向きなものだと好印象です!

  • パパとどんなお付き合いをしたいか

パパになる男性とどんなところに行きたいか、どんなデートをしたいか…詳しく書くと、男性に二人の時間をイメージしてもらいやすいです。


例えば…

女性①笑顔

映画鑑賞が好きなので、一緒に映画デートを楽しみたいです!


女性②笑顔

最近ゴルフを始めました♡同じ趣味の方と交流したいです。


女性③笑顔

ワインが好きなのでワインバーでゆっくりお話ししたいな。


こんな風に一言添えるのがおススメ。
具体的な場所などを伝えることで、男性側も誘いやすくなります。

  • 具体的な趣味や特技など

趣味や特技も外せないポイント!
パパはこれらを見て、共通点がある女性を誘うことが多いです。


また趣味や特技では具体的な情報を添えるとさらに◎。
例えばゴルフが趣味であれば、最高のスコアやアベレージ、ゴルフ歴などを記載しましょう


もしこれといった特技がなければ、「聞き上手」「人を癒すこと」など、パパが喜びそうなものを記載するといいですよ。

  • あなたを選ぶことで、パパにはどんなメリットがあるか

ステータスの高い男性はお金を使う際に、価値を重視します。
なのであなたにはどんな価値があるか、パパにメリットを伝えましょう!

このメリットを伝えられている女性は少ないので、興味を抱いてもらいやすいです。
「男性が落ち着く雰囲気づくりを心がけています」
「どこに同席しても恥ずかしくないよう、テーブルマナーは心得ています」
「英語が得意なので、海外出張など通訳としても同席できます」

こんな風に、あなたを選ぶことで得られるメリットを書いてアピールしましょう。

お手当の相場は?初顔合わせのときは5000~10000円

手当
パパ活するときに悩むのがお手当の金額。


初顔合わせのお茶では、だいたい2時間で5000円~10000円が相場です。
なのでお手当はこのくらいの金額を提示すれば、パパも快く受け入れてくれますよ。


逆に、この相場を伝えても渋るパパとは会わない方がいいですね。
相場よりも低めに設定すると、どんどん値下げしなければいけないので気をつけましょう!


「お手当の話題を出すのが気まずい…」
「もらうタイミングがわからないよ」
「もしもらえなかったら…どうしよう」


こんな風に心配な方は、ユニバース倶楽部をご活用ください。
ユニバース倶楽部では初回の顔合わせ前に倶楽部側から、男性へ手当の相場と渡すタイミングを伝えています
なので男性がリードしてくれますよ。


また万が一、男性が手当を渡すのを忘れたとしても、ユニバース倶楽部に連絡すればすぐに対応してくれます。
手当はユニバース倶楽部経由で手当を受け取れるから安心です。

パパ活の4つの注意点!

NG

  • 身分のわからない匿名SNSを使ってパパ活しない
  • 手当の金額は事前にはっきりと伝えること
  • パパとの関係で許容範囲を決めておく
  • パパに個人を特定される情報を漏らさない



こちらはパパ活をする際の注意点です。


まずパパ活をするときは匿名のSNSを使わないようにしましょう
匿名で登録できるSNS経由でパパ活をすると、事件に巻き込まれる危険性が高いです。
かならず男女ともに身分証明書を提出を義務づけている、紹介サービスを利用してください。


また、パパ活でよくあるトラブルが交際タイプや金銭に関すること。
自分の許容範囲や手当の額を事前にしっかり伝えておかないと、
「そんな金額は払えない…」
「大人の交際ありきで考えていたから、深い関係でなければ手当は渡せない」
など、想定外のことが起こってしまいます。


初顔合わせの前に自分はどこまでの関係を望んでいるか手当はいくら欲しいのか、この2つを明確にしておきましょう!



何気ない会話での個人情報流失も注意したいポイント。
パパとの信頼関係ができてくると、ぽろっと個人情報を漏らしてしまう女性がいます


ですがそれは絶対にNGです。
個人情報を伝えてしまうと、別れ話になったときに厄介。
あなたへの愛情が深すぎると、パパがストーカーになる恐れがあります


事前に架空の最寄り駅や職場を考え、つじつまが合うようにしておきましょう

パパ活に興味がある皆さまへ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ここまでパパ活の始め方やパパに選ばれるコツ、相場などをご紹介しました。
パパ活を検討している女性の参考になっていたら嬉しいです。


パパ活の人気は年々高まっていて、サポートしてくれる男性を探している女性はかなり増えています。
時間が経つにつれてライバルも多くなるので、早めに始めるのがパパ活を成功させるコツです。


「でも…パパ活ってちょっと怖い…危険な目にあったら嫌だなぁ」
こんな風に思い一歩踏み出せずにいる方は、「ユニバース倶楽部の良い・悪い口コミ」の記事をご確認ください。


ユニバース倶楽部では、男女ともに身分証明書の提出を義務づけています
なので安全にパパ活できますよ。

ライタープロフィール

かずなちゃん
かずなちゃん
ギャラ飲み大好き女子です。
おススメのギャラ飲みサイトは?地方ではギャラ飲みできる?
こんな、ギャラ飲みに関する、様々な疑問を解決します♪
ギャラ飲みに興味がある方は、ぜひ私の記事を参考にしてくださいね。